千と千尋の神隠しのモデルになった道後温泉とは?

スタジオジブリの名作「千と千尋の神隠し」をご存知の方も多いですよね。千と千尋の神隠しのモデルは愛媛県松山市の道後温泉であると報じられています。

松山に住んでいる人からするととても誇らしく思うわけですが、どの辺りがモデルになったのか?というのは気になりますよね。そこで、この記事では千と千尋の神隠しと道後温泉を少し比較してみたいと思います。

日本最古の温泉と言われる道後温泉の何処を宮崎監督は参考にしたのでしょうか。

道後温泉とは!?

道後温泉は、四国・愛媛県松山市に湧出する温泉である。日本三古湯の一つといわれる。 その存在は古代から知られ、万葉集巻一にも見える。なおかつてはこの周辺が温泉郡と呼ばれていたが、これはこの温泉にちなむ地名である。 夏目漱石の小説『坊つちやん』にも描かれ、愛媛県の代表的な観光地となっている。

Wikipedia:道後温泉

松山市にある道後温泉は夏目漱石の「坊ちやん」にも出てくる正真正銘の日本最古の湯なのです。ただ、松山市に住んでいる人って意外と道後温泉に入ったことのない人も多いんですよね。

道後の町の中でも商店街などは結構賑わっていて、初めてその街道を通る人は少し驚かれるかもしれません。(呼び込みが結構活発)

話が外れましたが、道後温泉と千と千尋の神隠しの似ている部分を少し紹介したいと思います。

道後温泉の外観

道後温泉

外観はそこまで大きくはないのですが千と千尋の神隠しの外観と非常に似ていますよね。特に外壁の障子?部分などはとても似通っている部分があると思います。

道後温泉

こちらは道後温泉を違った方面から撮影されたものですが、千と千尋の神隠しで出てきた油屋の外壁ともとても似ていますよね。

そして何と言っても千と千尋の神隠しと道後温泉が似ていると言われる所以はこちらです。

道後温泉

道後温泉の表面玄関でお客さんが入場する部分です。これを見ると凄く似てるなと思いますよね!

千と千尋の神隠しの油屋でも頻繁に出て来る正面玄関ですがこう見てみると監督がかなり意識して作画したのかな?と思いますよね。

まとめ

こう見てみると千と千尋の神隠しと道後温泉ってかなり似ていますよね。

もちろんここで紹介した内容以外にも似通っている部分はたくさんありますので、ぜひ愛媛県松山市に来て頂いて、道後温泉に入浴してみて下さいね。

道後温泉の2階部分は凄く落ち着く空間あるのでぜひご来館くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA